Dino Alive ’93 恐竜の動作プログラム・音響制作を担当しました

dino_button
1993年、大阪で開催された「Dino Alive ’93」恐竜博で、シーン1〜シーン5までの恐竜の動作と音響の制作を担当いたしました、シーン6はハリウッドの特殊メイク等を手掛けるクリス・ウェラスさんが担当致しました。当時、アメリカでの制作発表時の映像(メイキング)です。

 
巨大な恐竜が、MIDIデータによってコントロールされているシステムは、アメリカのメディア・メーション社が担当しておりました。この出会いがもとになり、弊社がメディア・メーション社のハードウエァ製品を取り扱うようになりました。

代表挨拶

kaz_for_blog_120squご訪問ありがとうございます!
代表取締役:清水 一寛
代表挨拶
社長ブログ
My History